神社ののぼり

神への信仰、誓いを示すために掲げています。また、のぼりを置いていると、神様が降りてくるということも言われます。神社などに行きますと、なんだか神聖ですが、のぼりがあったからかもしれないですね。

のぼりのバリエーション

神社ののぼり

神社にのぼりがたくさん掲げらているのを見たことがあるという方、たくさんいらっしゃるのではないかと思います。

地元の神社などでお祭りをやったりするときに、または初詣などでお参りに行ったときなどに見かけるのではないかと思います。

コンビニエンスストアなどの前に置いてあるのぼりとは全く違うものですね。

とても神聖な感じがするものです。

京都や奈良などに観光に行きますと、のぼりもこみで景観だという見方もできるのではないかと思います。

神社ののぼりの由来はご存じでしょうか。

日本書紀の時代にまで行ってしまうのですが、それくらい古くからの歴史があります。

出家したときにのぼりを掲げたそうなのです。

神への信仰、誓いを示すために掲げたということが伝えられています。

また、のぼりを置いていると、神様が降りてくるということも言われます。

神社などに行きますと、なんだか神聖なものだと思ってしまいますが、のぼりがあったからかもしれないですね。

そこが神様がおりてくる場所だからこそ、なんだか神聖な気持ちがしてしまうのかもしれません。

そう考えていくと、興味深いと思います。

面白いですね。

皆さんも、神社へ行く際には、そうしたことにも気を配ってみてきてほしいと思います。

< 関連サイト・リンク >
第27回全日本DM大賞

Copyright (C) www.dardanelmedya.com. All Rights Reserved.

のぼりのバリエーション